効果抜群

乳酸菌とカルシウム不足解消の関連性

食生活で様々な栄養素が不足しがちな方が多くいます。
カルシウムはその中の主な成分です。
乳製品やサプリメントで取り入れるようにされていても、体内に吸収されるためには乳酸菌も必要となります。

乳酸菌は乳酸を作り、乳酸は腸内でのカルシウムの吸収を促します。
カルシウムの吸収はホルモンのバランスとも関係しています。
女性が更年期になると骨粗鬆症になりやすいはそのためです。

更年期になる前から、女性は特にカルシウムと乳酸菌を摂取することを習慣に出来ます。
カルシウムは病気や少しのストレスでも容易に失われます。
バランスの良い食生活を心掛けることで乳酸菌とカルシウムを十分に摂取します。

カルシウムが良く吸収されるなら、骨が丈夫になり、年齢を重ねてから起こりやすい関節痛や骨粗鬆症、骨折といったけがなどを予防出来ます。
乳酸菌でカルシウムを吸収し、運動もすることで強い骨を作れます。
小魚、乳製品、果物野菜、サプリメントなどで手軽に摂取出来ます。

毎日バランスの取れた食事とカルシウム、そして乳酸菌でより強い骨を作れます。
乳酸菌は、健康ときれいな歯、姿勢の良さなど美容のためにも積極的に取り入れたい成分です。
若い方でも、今から骨を丈夫にしておきましょう。

↓乳酸菌の摂取で便秘解消

このページの先頭へ