効果抜群

寒い冬の肌荒れに効果抜群な乳酸菌

冬に特に肌荒れが目立つ方は、お肌の水分が保たれていないことが原因です。
それには腸内の環境を整えることが役立ちます。
腸はお肌の水分と関係があります。

乳酸菌を摂取することで水分量が改善されることが多くあります。
乳酸菌を摂取すると体内からお肌の水分を調節し、潤いを保つ効果があります。
善玉菌を増やし、悪玉菌や不要になった細胞を体の外へ排出することになり、デトックス効果があります。

血液がきれいになり、血行も良くなります。
それは新しいお肌を作るために血液がきれいな状態を保つことになり、お肌のみずみずしさを維持するために大切です。
水分が血液やリンパの流れにより、お肌に運ばれ保湿されます。

代謝も良くなりますので、お肌の角質が入れ替わり、新しい皮膚が作られ、水分が維持されやすくなります。
血液量も改善され、十分な血液と栄養素がお肌の細胞に行き届きます。
乳酸菌は主に食べ物で内側に摂取しますが、外側から化粧品で取り入れてお肌のケアをすることが出来ます。

乳酸菌を取り入れた化粧水や美容商品が販売されています。
腸内がきれいな状態を保てると、お肌も肌荒れを改善し、美肌効果を保てます。
体内に内側からも外からも乳酸菌を摂取することで、寒い冬も潤いを保ったお肌を作りましょう。

↓毎日の健康維持に乳酸菌がおすすめ
  

このページの先頭へ